ここから本文です。

名勝 旧堀氏庭園

  • このページを印刷

国指定名勝 旧堀氏庭園の見どころ

旧堀氏庭園は平成17年7月に国指定名勝に指定されました。銅山氏であった堀氏の主屋および土蔵群、客殿を伴った楽山荘、主屋対岸の和楽園、畑迫病院跡などで構成され、指定面積は約6haに及びます。 平成10年ごろから主屋の損傷が進み、平成18年度から平成23年度にかけて保存修理工事をおこない、堀氏の全盛期であった大正から昭和初期の様子が再現されております。また、平成24年度からは畑迫病院の保存活用工事を実施しており、畑迫病院、堀氏や畑迫の地域の歴史解説や病院備品の実物展示等を行います。畑迫病院は平成28年秋ごろ公開予定です。 春の新緑、秋の紅葉シーズンが見どころですが、夏の蛍、冬の積雪時なども趣があり、一年を通じて四季折々の風景を楽しむことができます。

堀庭園001

 

堀庭園003

 

堀庭園004 畑迫病院:資材・検査室

 

入園時間

午前9時から午後4時半まで

 

料金

旧堀氏庭園(主屋、楽山荘、和楽園)
一般 500円(400円)
中学・高校生 300円(250円)
小学生 200円(150円)
()は団体料金(20名以上利用)

 

旧畑迫病院展示室
一般 200円(150円)
中学・高校生 50円(100円)
小学生 100円(50円)
()は団体料金(20名以上利用)

 

 

駐車場

周辺に無料駐車場があります

 

アクセス

自家用車の場合 JR津和野駅より約10分

公共交通機関の場合 町営バス木部線・JR津和野駅から堀庭園で約25分

 

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    Contact

    このページに関する
    お問い合わせ先

    本庁舎 つわの暮らし推進課
    入力フォームによるお問い合わせ

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?