安野光雅美術館 行事・活動
 ANNO 2022
 
 【令和4年度 館外展情報】
日程等は変更になることがございますので、直接会場にお問い合わせ下さい

期  間 会     場 
2022.2.27(日)~3.25(金)  「安野先生のふしぎな学校」展 安野光雅コレクション
 
 (会場:美術館「えき」KYOTO) ※巡回展
2022.3.9(水)~6.6(月)    「森の中の家 安野光雅館」(第1期展)
  (会場:森の中の家 安野光雅館)

 ※『私の好きな子どものうた』展示
2022.7.8(金)~9.4(日)  「安野先生のふしぎな学校」展 安野光雅コレクション
 (会場:広島県立美術館)
 ※巡回展
2022.9.7(水)~12.5(月)    「森の中の家 安野光雅館」(第3期展)
  (会場:森の中の家 安野光雅館)

※『子どもの季節』『昔咄 きりがみ花咲爺』展示
 
 
2022年 安野光雅美術館開館記念事業 

漫画家 安野モヨコ 講演会」 
 
 2022年4月2日(土)午後7時から、安野光雅美術館ロビーにおいて、漫画家の安野モヨコさんをお招きし、講演会を開催します。
 入場料は前売券1,000円で、チケットは、安野光雅美術館で販売しています。
 なお、コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、前売券のみの販売とし、定員80名による開催とさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 定員80名に達した場合は、前売り券の販売を終了いたします。
 なお、コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止する場合があります。

 
 
 
(新作著書のお知らせ)

『旅の絵本 Ⅹ』〈オランダ編〉 2022年1月  
 (福音館書店/1,760円税込)

  安野先生のご逝去後、アトリエで見つかった『旅の絵本Ⅹ』〈オランダ編〉。安野さんの代表作「旅の絵本」シリーズの10冊目。安野先生の遺作ともいえる本作の舞台はオランダである。地域の街並みや自然、オランダ出身の画家たちの作品をモチーフにした場面も盛り込まれています。40年以上も安野さんのライフワークであったシリーズの完結編です。
 
ANNO 2021

「安野光雅先生を偲ぶ会」について

 12月24日、津和野町主催の「安野光雅先生を偲ぶ会」が開催されました。
 当日は、天候にも恵まれ、町内、町外より多くの方にご参加いただきありがとうございました。
 また、たくさんの方よりお花をいただき、会場が彩られました。
 この場をお借りし、みなさまに厚くお礼申し上げます 。
 なお、下記リンク先より、当日の会場の模様のライブ配信のアーカイブがご覧いただけます。
 ライブ配信(YouTube)
 

「安野光雅先生を偲ぶ会」(津和野町主催)の開催について

 昨年の1224日に安野先生が亡くなられて、早いもので1年が経とうとしております。
 当初は、今年の春頃に「お別れの会」を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、開催を延期しておりました。
 このたび、新型コロナウイルス感染症も落ち着きを見せていることから、下記のとおり安野先生の命日にあたる1224日に、津和野町主催の「安野光雅先生を偲ぶ会」が開催されることなりました。
 当日は、どなたでもお越しいただけます。


  ○日 時 2021年12月24日(金) 10時~12時
  ○場 所 津和野体育館(津和野町役場津和野庁舎向かい)
  ○その他 ・平服でお越しください。
      ・会場入口付近に記帳台を設けます。
      ・偲ぶ会の様子は、ネットでライブ配信を予定しております。
       ライブ配信(YouTube) 12月24日9:45配信開始
      ・マスクの着用など感染防止対策にご協力ください。
       発熱等の症状がある場合は、入場をご遠慮ください。

   ※お問い合わせ 津和野町教育委員会 0856-72-1854

 
 
安野光雅美術館開館20周年記念 秋の文化事業
安野先生追悼コンサート
「箏・十七絃 日本(やまと)を歌う」

  2021年11月6日(土)午後7時から、安野光雅美術館ロビーにおいて、馬場壽子(ひさこ)さん、津和野町出身の帯名久仁子さんをお招きし、「安野光雅美術館20周年記念秋の文化事業 安野先生追悼コンサート」を開催します。
 入場料は前売券1,000円で、チケットは、安野光雅美術館、森鷗外記念館、日原中央公民館で販売しています。
 なお、コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、前売券のみの販売とし、定員70名による開催とさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 定員70名に達した場合は、前売り券の販売を終了いたします。
 
 
 (新作著書のお知らせ)
 
『日本の原風景』 2021年6月
 (山川出版社/2,970円税込)

 旅する画家安野光雅が描く、日本風景画集。風景はいつしか時を刻み、歴史を語るようになる。心に残る風景を探して、列島を訪ね歩いた作品集。2013年7月刊行の画文集『原風景のなかへ』を新たに大判の画集として出版。-山川出版社HPより抜粋

 
 ユリイカ7月臨時増刊号『総特集 安野光雅 1926-2020』2021年6月
 (青土社/2,200円税込)


 安野さんのお仕事などに関わってこられた約50人のみなさんが、安野さんの作品にまつわること、人柄に関することや安野さんとの思い出などを綴っておられます。

 

 

〔プラネタリウムのご案内〕

美術館プラネタリウムでは「津和野の夏の星座」を上映中です。番組内では、津和野で観ることのできる「夏の星座」のほか、安野光雅さんのナレーションによる「津和野への思い」、安野光雅作品「天動説の絵本」を合わせて上映しています。


〒699-5605 津和野町後田イ60-1
TEL 0856-72-4155  FAX 0856-72-4157