施設の概要
館内ご案内行事予定 休館日のご案内

文豪森鴎外と石見人森林太郎

ロビー

不透明ガラスの誘導路を入ると、中庭に面した吹き抜けのロビーに出ます。本館では、すでにこの部分から皆さんを展示空間に誘っており、ロビーからは中庭越しに鴎外の生家である国指定遺跡「森鴎外旧宅」を見通すことができます。

展示室入口
展示室入口

森鴎外旧宅
国史跡森鴎外旧宅
旧宅内部
旧宅内部

鴎外の生涯を遡る。そして津和野への回想。

二生を生きる 第1展示室

第1展示室は軍医としてそして文学者として二生を生きた鴎外が、10歳で上京したところから始まり、60歳でその生涯を閉じるまでを映像や著作、遺品、直筆原稿など豊富な資料で紹介しています。第1展示室と第2展示室をつなぐ小憩ホールからは、おそらく鴎外も眺めたであろう津和野川の流れと、中世山城の典型を成す三本松城の石垣を望むことができます。

第1展示室写真

第1展示室写真

シアター

 

第1展示室


幅広い研究機能を備えた記念館

 建物の回りに鴎外ゆかりの沙羅の木やレンゲなどが植栽されている記念館は、鴎外の津和野時代の新資料をはじめとする貴重な資料や、鴎外ゆかりの品々を多数収蔵し、常時500点が展示されています。
 記念館の研究機能は資料の収集、資料の保管、調査研究、教育普及活動の専門機能を基本に、各研究機関・研究者とのネットワークの構築と体験学習に通した施設利用のため、最新のAV機器、コンピューターを導入し、高度情報化社会に対応した機能を備えています。

会議室


ロゴ
島根県鹿足郡津和野町町田
tel.0856-72-3210
 fax.0856-72-3307

開館時間 am9:00pm5:00(受付はpm4:45まで)
休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)
入館料  一 般 600(500)
      中高生 400(250)
      小学生 250(120)
       ( )内の数字は20名以上の団体金額
※障がい者手帳又は療育手帳持参で本人とその介護者1名無料

 

津和野町教育委員会では、固有名詞である鴎外の「鴎」の字は、可能な限り旧字体で表記するよう努めています。鴎外の「鴎」の字の編は、「区」ではなく「區」と表記するべきところですが、コンピュータの仕様上、旧字で表記することが困難ですので、やむを得ず新字体を使用しております。


http://www.tsuwano.ne.jp/town/