ここから本文です。

津和野町地域再エネ導入戦略策定支援業務 公募型プロポーザル実施について

  • このページを印刷

公募型プロポーザル実施について

1.プロポーザルの趣旨

本町では、脱炭素社会実現に向けて、これまで実施してきた地球温暖化対策を更に推進するため、令和4年3月にゼロカーボンシティ宣言を行い、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指すこととしました。
今後は、本町の特性や地域資源をフルに活用した再生可能エネルギーを導入し、エネルギーの地産地消と経済の活性化といった地域課題を同時に解決するための具体的戦略の策定が重要であり、津和野町地域再エネ導入戦略策定支援業務を委託することとし、公募型プロポーザル方式により事業者から提案を募ることとします。

2.業務の概要

(1)業務の名称
   津和野町地域再エネ導入戦略策定支援業務
(2)業務の内容
   「津和野町地域再エネ導入戦略策定支援業務仕様書」のとおり
(3)履行期間
   契約締結日の翌日から令和4年9月9日(金)まで
(4)業務費上限額
   9,999,000円(消費税額及び地方消費税額を含む。)
(5)業務の背景
   本業務は、公益財団法人日本環境協会が公募した「令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再エネの最大限の導入の計画づくり及び地域人     
   材の育成を通じた持続可能でレジリエントな地域社会実現支援事業)事業の「第1号事業の1」の採択を受け、実施するものです。

3.実施スケジュール予定

手続き等 期間等
1.公告 令和4年4月15日(金)
2.質問の受付 令和4年4月19日(火)正午まで
3.質問の回答 令和4年4月22日(金)
4.参加表明書等提出期限 令和4年4月25日(月)正午まで
5.企画提案書等提出期限 令和4年4月28日(木)正午まで
6.提案内容の審査(予定)日 令和4年5月2日(月)を予定
7.審査結果通知 令和4年5月中旬を予定
8.契約締結 令和4年5月中旬を予定

4.募集に関する書類

5.提出書類様式

6.審査結果

令和4年5月2日(月)に開催した審査会において、提案者より内容について説明を受けヒアリングを実施しました。審査結果については次のとおりです。

サイト内の関連リンク情報

このページを見た方はこんなページも見ています

    Contact

    このページに関する
    お問い合わせ先

    本庁舎 つわの暮らし推進課
    入力フォームによるお問い合わせ

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?