ここから本文です。

マイナンバーカードの保険証利用の申込支援について

  • このページを印刷

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

 令和3年10月からマイナンバーカードの健康保険証利用の本格運用が始まる予定です。

 これにより、「マイナ受付」の表示のある医療機関や薬局に設置してある顔認証付きカードリーダーにマイナンバーカードを置くだけで、本人確認と保健資格の確認が一度に実施できるようになります(カードリーダーが設置されていない医療機関や薬局では、従来どおり健康保険証を提示してください)。

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、事前の利用申し込みが必要です。

役場の窓口で健康保険証利用申込の支援を行っています

   申込は、「マイナ受付」のカードリーダーで行うことができますが、医療機関での待ち時間短縮のため、あらかじめのお手続きをお願いしています。ご自身でパソコンやスマートフォンから「マイナポータル」により行うことができるほか、セブン銀行のATMでも申込がで可能です。

 津和野町では、窓口に設置してある「マイナポータル端末」を使って、申込の支援を行っています。

支援場所

本庁舎 税務住民課住民係

津和野庁舎 商工観光課総合窓口係

申込時に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 利用者用電子証明書の暗証番号(数字4桁)

従来の健康保険証も使用できます

  マイナンバーカードの健康保険証利用本格運用後も、従来の健康保険証は使用できます。

このページを見た方はこんなページも見ています

    Contact

    このページに関する
    お問い合わせ先

    税務住民課住民係

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?