ここから本文です。

経営所得安定対策のお知らせ

  • このページを印刷

  経営所得安定対策の対象農業者は、対象作物を販売目的で生産する「販売農家」です。

 販売農家とは、農作物の販売実績のある方、または対象作物の農業共済加入者です。

 

1-1 水田活用の直接支払交付金【戦略作物助成】

(1)対象作物と交付単価

対象作物 交付単価
麦・大豆・飼料作物 35,000円/10a
WCS用稲 80,000円/10a
加工用米 20,000円/10a
飼料用米・米粉用米 55,000円~105,000円/10a

※多年生牧草について、播種しない(収穫のみ)場合は10,000円/10aとする。

 

1-2 水田活用の直接支払交付金【産地交付金】

(1)交付対象者
 ・地域振興作物を生産・販売する農家
  ※地域振興作物とは、(2)の表に記載されている作物
 ・追加配分の取り組みを行う農家
  ※追加配分とは、(3)の表に記載されている作物

(2)地域振興作物の対象作物と交付単価

対象作物 取り組み内容 交付単価
タラの芽・こごみ・うるい 作付・販売

32,000円程度/10a

わさび・里芋・トウガラシ・ミニトマト・メロン・枝豆・スイートコーン・アスパラガス・ケール・キャベツ・タマネギ・ブロッコリー・白ネギ・エゴマ・キク・トルコギキョウ・リンドウ 作付・販売 23,000円程度/10a
まめ茶 作付・販売 28,000円程度/10a
新規需要米集積 新規需要米の作付が80a以上 1,500円程度/10a
小麦、大豆、飼料作物 主食用米、戦略作物(基幹)との二毛作

8,000円程度/10a

WCS用稲・飼料用米(SGS) 耕畜連携(資源循環)の取組 10,000円程度/10a

 

(3)追加配分の取組内容と交付単価

対象作物 取組内容 交付単価
飼料用米・米粉用米 複数年契約(3年以上)の取り組み 6,000円/10a
そば・なたね(基幹作) 作付・販売 20,000円/10a

地力増進作物(土づくり)

種子購入・作付・すき込み等

20,000円/10a

 

2-1 畑作物の直接支払交付金【数量払い】

(1)交付対象者
 ・認定農業者
 ・認定新規就農者
 ・集落営農
 

(2)対象作物
 ・麦・白大豆・そば・なたね・てん菜・でん粉原料用ばれいしょ
 ・上記の作物で、品位等検査を受けたもののうち、定められた等級以上に各付けされたもの
  ※なたねは未検査でも数量の確認ができれば交付対象となります。

(3)交付単価
 作物・品質毎に単価が異なります。

2-2 畑作物の直接支払交付金【面積払】

(1)交付対象者
 数量払いを受ける方。

(2)交付単価
 20,000円/10a(そばは13,000円/10a)

3 その他

 自然災害などにより販売できなかった場合でも適切な肥培管理が確認できれば交付金の対象になる場合がありますので、記録を残すようにしましょう。
 また、畜産農家の飼料作物の自家利用についても給餌記録等を残しましょう。

 制度の詳細は、農林水産省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。 

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    Contact

    このページに関する
    お問い合わせ先

    津和野庁舎 農林課
    入力フォームによるお問い合わせ

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?